PCなんでも屋
English
ハードディスク修復/データ回復サービス
こんな場合でも修復/データ回復ができます
ハードディスク修復/データ回復の例1
ハードディスク修復/データ回復の例2
サービスの手順
料金表
サービスのお申し込み
その他のサービス
ハードディスク修復のTIPS
書籍紹介
店長のブログ
ITAYA's Home Page

このページに記載された文章・画像等の無断転載を禁じます。なお、リンクはご自由に行っていただいて結構です。

こんな場合でも修復/データ回復ができます
誤ってパーティションを削除してしまった。あるいはパーティションが認識されなくなった。
パーティションは認識されるが、アクセスしようとするとフォーマットされていないというメッセージが表示される。
誤ってパーティション (ドライブ) をフォーマットしてしまった。
パーティション (ドライブ) は正常だが、フォルダ/ファイルにアクセスできなくなった。
誤ってファイル/フォルダを削除してしまった。ごみ箱にも残っていない。
Administratorのパスワードを忘れてしまったため、ログオンできなくなった。


この場合は修復/データ回復ができません
誤ってハードディスクを物理フォーマットしてしまった (通常フォーマット、クイックフォーマットは可)。
ファイルを暗号化していたが、暗号化キーをなくした。


対応ハードディスク (HDD) およびOSについて
IDE、シリアルATA、SCSI、USB、IEEE1394、内蔵、外付け、3.5インチ、2.5インチ、1.8インチなど、各種ハードディスク/SSDに対応しています。
ただしAT互換機(DOS/Vマシン)で、OSはDOS/Windowsに限ります(LinuxおよびMacのデータ取り出しは可能)。
MO、フロッピィ、CD/DVD、各種メモリにも対応しています。